2015年8月18日火曜日

スクラップブッキングって何よ!?

スクラップブッキングとは?

「スクラップブッキング」を知らない人に説明するのに
説明文を考える。
各社(?)いろいろ堅苦しく書かれてますな。


アメリカ生まれで~
世界で人気があって~
写真を大切に保存して~
専用のノリや紙を使って~
思い出を書き添えて~


だから?( ̄‥ ̄)

って、最近思う。
5年目の夏(笑)


こういう整然とした説明って、入ってこなくね!?Σ(゚Д゚)

企業が、ダラダラ書いちゃいけないけど
もっと、こう、フランクに?判りやすく?
なんかないものか?と
最近思うのです(笑)


だからって、うまくまとめる文書力はないので
困ったもんだ(´・ω・`)

 

子供が4人になって思うに、
子供の成長は本当に一瞬で
写真を撮らせてくれるのもまたまた一瞬。

更に、人数が増えると、なかなか撮らない(爆)
んで、今現状で4人一緒なんて、撮れない。

せめて末っ子が二足歩行し出したら…
余計無理かー(ノД`)・゜・。
行動もバラバラ。

あぁ~~~~~1人2人って丁度良いねーーーー( ;∀;)

 

更に更に、
幼稚園小学校に行った子供達の日常や如何に??

たくさんお喋りをしてくれるようになるけど、
聴かせてくれるようになる半面、
ずっと一緒ではなくなり、どういう表情で過ごしているかは
映像で見ることが出来なくなる。


0~3・4歳時期は、上手に喋れなくても、ずっと一緒。
どんな表情でどんな声でどう過ごしているか
すべてを見ることが出来るし、
写真で記録するのも、すぐ目の前にいるから比較的簡単。


そして、その期間はほんの一瞬。
過ぎ去った一瞬は戻らない。

 


喋れるようになり、
一人で歩けるようになった子供は、
目の前を走って行っちゃう。

ふと立ち止まった時に、
喋れなかった時の思い出を、
すぐに見れる状態で綺麗に保存出来たら…?

喋れるようになった子と、
喋れなかった時のことを、
いっぱいお喋り出来るキーワードになるかな?

毎日の、毎月の、写真館の写真でなくて、
成長を感じた時、こんな事があったよ…と、数年後お話してみたい

そんな写真を、大事にする。



それが

「スクラップブッキング」

だと、思いません??(聞くな/笑)





写真、撮ろう…
とりあえず、次男の…

絶対大きくなったら怒られるぅ(;・∀・)

それぞれもまとめよ…

長女のデータもそろそろ書き換えないとヤバイな…

ガンバレ、私( `ー´)ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿